Kenisケニス株式会社

ENTRY

KENIS RECRUITING NAVIGATOR

会社を知る

会社を知る

企業理念・ビジョン・事業ミッション

事業内容

•ビジネスドメイン(事業領域)はサイエンス
•カタログ販売モデル、B2B、代理店販売がメイン
•近年はネット販売やグローバル展開にも注力

教育用理科学機器事業

科学と共に栄える

ビーカー・アルコールランプなどの消耗品、顕微鏡・振り子などの実験器具、実験台・ドラフトなどの設備品等、学校の理科室にあるもの全ての企画・開発・販売を行っています。

小学校・中学校の理科、高等学校の物理、化学、生物、地学における実験・観察の大切さは言うまでもありません。ひとりでも多くの子供たちに科学の魅力を伝えたい。私たちは、理科教育を全力でバックアップいたします。

研究用理化学機器事業

科学と共に栄える

年々進歩する科学技術は、さまざまな企業や大学における研究者たちの努力の賜物です。そして、その研究者たちの能力を充分に引き出し、大きな研究成果を生むために欠かせないのが優れた研究環境です。
私たちは、多様化する研究者のニーズに常に情報のアンテナを張り巡らせ、広範囲にわたる情報の収集、蓄積に努めています。それらのデータをもとに、基礎研究や応用分野などの研究開発に欠かせない研究機器をご提案。高精度なデータを届ける最新の計測器や高度な分析機器をはじめ、実用性に優れた光学機器や研究の自動化・効率化を図る汎用機器まで、あらゆる製品を取り揃えています。

新規事業開発

より安定的な企業経営を実現するために、新たな市場への挑戦を中長期的に取り組んでいます。グローバルレベルで社会環境が変化していく中で新しい価値の創造による科学技術の発展に貢献していきます。

物流センター:門真D.C.

科学と共に栄える

2022年1月から最先端のテクノロジーを取り入れた新しい物流センターが稼働しました。
最新のマテハンと導線の最適化によりスピード納品を実現します。また、在庫の適正管理により欠品などの機会損失を低減し、迅速かつ正確に商品をお届けする物流体制を整備しました。

海外展開

ケニスではアジア圏を中心に事業のグローバル化を推進しています。教育分野では特長のあるオリジナル商品の販路開拓、研究分野では日本ブランドの研究機器の貿易商社、越境ECの強化に取り組んでいます。

科学の“イマ”も“未来”も

科学と共に栄える

科学と共に栄える

年々進歩する科学技術は、さまざまな企業や大学における研究者たちの努力の賜物です。そして、その研究者たちの能力を充分に引き出し、大きな研究成果を生むために欠かせないのが優れた研究環境です。

私たちは、多様化する研究者のニーズに常に情報のアンテナを張り巡らせ、広範囲にわたる情報の収集、蓄積に努めています。それらのデータをもとに、基礎研究や応用分野などの研究開発に欠かせない研究機器をご提案。高精度なデータを届ける最新の計測器や高度な分析機器をはじめ、実用性に優れた光学機器や研究の自動化・効率化を図る汎用機器まで、あらゆる製品を取り揃えています。

新たな分野への挑戦

新たな分野への挑戦

理科教育の業界で地盤を固めた後、更なる活躍の舞台を目指して、昭和60年“研究市場”に飛び込み、新たな市場の開拓を始めました。
理科教育と研究開発、同じ“科学”といっても、最先端の現場は目まぐるしく変化し続け、求められるニーズも研究者や時代によって刻々と移り変わります。その中で当社は試行錯誤を繰り返しながら、実績を重ねてきました。研究者の描く夢に共感し、環境を整えることで、“科学の最先端”の現場も支えています。

科学をトータルで支えること

科学をトータルで支えること

現在では “教育用 理科教材” “研究用 理化学機器”の2つを事業の柱として、付加価値の高い教材・機器の企画販売を一手に担い、現場を支えています。双方のノウハウを活かし情報の橋渡しができるのは、科学の“イマ”と“未来”に事業を展開している当社ならでは。
「子供達の為に科学の楽しさをもっと伝え、未来の研究者を育てたい」
「理化学の発展の為に研究現場を支え、未来をより近いものにしたい」
その為に独自の企画・開発力や情報力で、お客様のニーズにきめ細かくこたえたいと考えています。

会社は“ヒト”です

会社は“ヒト”です

現在のケニスがあるのは、会社と共に歩み続けた社員の力があったからこそ。会社は社員がいなくては成り立ちません。当社では、社員が存分に力を発揮する為の仕組みや制度を整備しています。
キャリア形成支援として、新入社員の研修から始まり、入社1年後のフォローアップ研修、係長・課長・部長といった階層別研修、更には自己啓発支援等々。社員の成長を推進しています。
また、“社員表彰制度”として、年1回会社内外に大きな影響を与えた社員を評価する制度を設けたり、全社員を挙げた一大イベント“社員旅行”も実施しています。
能力の向上や、社員間の交流・絆を深めることで社内が活性化し、会社と社員とが共に成長する事ができます。

これからをつくる為に

創業からの想いを繋ぎ、新たな価値を提案していく為に。現在進めている経営計画では、『商品力の向上』『提案力の向上』を大きなテーマに、今この時間も社員それぞれが最大限に知恵を絞り、足を動かしています。
そしてこれからも。100年、200年と科学の現場を支え、ケニスの未来を創り出していきたい。新しい知識や能力・価値観・行動力をもった、まだ見ぬ社員と共に。

企業Data

会社概要

設立 昭和22年5月8日
資本金 8,000万円(授権資本金:2億円)
従業員数 単体:140名(男性68名、女性72名)/グループ全体:158名 ※2022(令和4年)年4月現在
売上高 単体:56億3,100万円/グループ全体:70億3,200万円 ※2021年8月期実績
代表者 代表取締役社長  西松 正文
事業所 大阪本社  :大阪市北区天満2丁目7-28
東京支社  :東京都江東区佐賀1丁目2-8
福岡支店  :福岡市博多区東比恵3丁目16-3
広島支店  :広島市西区三篠町2丁目9-15
札幌営業所 :札幌市北区北10条西4丁目1-19 楠本第10ビル1階
仙台営業所 :仙台市青葉区花京院2丁目1-61 オークツリー仙台 601号室
門真D.C.  :大阪府門真市三ツ島1丁目31-30

沿革

昭和 22年  5月 広島市大手町に“科学共栄社”を設立。理科教材の企画・販売を行う
23年 11月 大阪市北区に大阪支店を開設
49年  7月 KENIS(ケニス)の商標公示
52年  2月 神戸営業所を開設
58年  8月 福岡営業所を開設
60年  5月 研究用理化学機器の分野に本格参入
61年  4月 東京営業所を開設
平成 11年 11月 優良申告法人表彰を受ける
12年  9月 札幌営業所を開設
13年  4月 “ケニス株式会社”に社名を変更
15年  2月 直販子会社“有限会社 科学共栄社”を設立
19年  5月 創立60周年
10月 現住所に本社 新社屋を建設
20年 11月 資本金8,000万円に増資
22年  5月 東京支店を現住所に移転
24年  8月 仙台営業所を開設
9月 札幌営業所を現住所に移転
25年  1月 広島支店を現住所に移転
25年  7月 現住所に福岡支店 新社屋を建設
28年  1月 増田理化工業株式会社をグループ化
29年  5月 創立70周年
令和 3年  1月 仙台営業所を現住所に移転
3年 12月 「はばたく中小企業・小規模事業者300社」を受賞
4年  1月 ケニス 門真ディストリビューションセンターを新設

pegetop